Tasting

漢方テイスティング

皆さんにお出ししている煎じ薬をお味見した感想をご紹介いたします。
飲みやすさを5段階の★印で表示しています
(評価基準は和漢堂スタッフの独断と偏見)
効き目の評価ではありません。
ほんどの人が、マズ~イ、ニガ~イという漢方薬でも、
美味しいとという人もいます。
漢方薬は体質に合っているものは、
割合飲みやすく感じるといわれています。
もし★ひとつでも、すべての人にとって
そうだとは限りません。

16.小建中湯 (しょうけんちゅうとう)★★★★☆

虚弱体質の人に用いる薬です。守備範囲が広く様々な症状に効きます。また、子供の夜泣きや虚弱体質の改善、おねしょにも良く使うため、飲みやすいようにコウイというアメが入って甘い味になっています。コウイは甘味料としてだけではなく、胃腸の冷えをとって調子を整えたり、滋養強壮の効果があります。
中に入っている生姜が味のアクセントになって、甘くて飲みやすいのですが、薬らしさに欠けると言うことで四つ星です。

私は飲んだことがないのですが、関西ではポピュラーな「ひやしあめ」という飲み物に味が似ているようです。
ひやしあめは、麦芽糖などの数種類の糖分を溶かした水に生姜で香りづけをした夏のドリンクなんだそうです。