Tasting

漢方テイスティング

皆さんにお出ししている煎じ薬をお味見した感想をご紹介いたします。
飲みやすさを5段階の★印で表示しています
(評価基準は和漢堂スタッフの独断と偏見)
効き目の評価ではありません。
ほんどの人が、マズ~イ、ニガ~イという漢方薬でも、
美味しいとという人もいます。
漢方薬は体質に合っているものは、
割合飲みやすく感じるといわれています。
もし★ひとつでも、すべての人にとって
そうだとは限りません。

11.補中益気湯 (ほちゅうえっきとう)★★★☆☆

薄い黄色でかなりの甘味があります。多少苦味もありますが、それほど癖もないので飲みやすいほうでしょう。
薬にしては物足りないくらいあっさりしている。お茶としては、苦味があって飲みにくいといったところでしょうか。

補中(中を補う)すなわち、消化機能の衰えを回復し、益気(気を益する)すなわち、体力をつけ元気にします。体力が無く、胃腸機能が落ちている人に用いますが、抗がん剤、放射線療法、抗生物質などの副作用を防止するために症状にあまりこだわらず用います。