Effect of Foods

食材の効能

食材の効能梅

≪収斂の食材≫
酸味の食材には収斂の食材が多くあります。
筋肉を引き締めて、汗や尿などが出すぎるのを止める効果があります。
汗、下痢、頻尿、不正出血、早漏などに用います。

■ 味酸、性平、肺・胃・大腸経

未成熟の梅の実の種をとって乾燥したものは烏梅という生薬です。
止血、健胃、抗菌、止瀉、消炎、鎮咳、去痰、解熱 などの作用があります。

大腸経(食べると大腸で効き目を発揮する)で、収斂作用があり、なおかつ抗菌作用もあるので下痢をしたときに梅を食べると下痢を止めます。
水分をたくさんとっているのに喉が渇くとき、梅と一緒に水分をとるようにすると身体を水分で潤し渇きを止めます。
多量に汗をかいたときの塩分補給に梅干は適しています。

食材の紹介

身近な健康食材をつかったレシピを紹介するメールマガジン【お手軽!美味しい!くすりになるレシピ】を月一回メールマガジンで発行しています。
登録はこちらへ