Recipe

クスリになるレシピ

ほうれん草粥

胃腸の粘膜を修復する効果があるほうれん草。
胃腸にくる風邪をひいたときなどは、ほうれん草粥がぴったり。

胡麻は油分が豊富で便通をスムーズにさせる効果があります。食物繊維が豊富なほうれん草とのあわせ技で通便効果アップ!

材料

1カップ
ほうれん草
4?5株
鳥がらスープ
10カップ
適量

作り方

1)米を大きめの鍋に入れそこに鳥がらスープを入れる。

2)最初は強火、沸騰したら弱火にして約1時間かけてゆっくり煮る。

3)ほうれん草は良く洗って適当な大きさにざく切りにしておく。

4)お米がちょうど良く炊けたら塩で味を調え、3)を入れ青みがさえ たところで火を止める。

調理のポイント

※お好みで卵を入れてもよい。
ほうれん草を入れたすぐ後にもう一度火を強火にして、
鍋全体に卵を溶きいれ、入れ終えたらすぐに火を止めて余熱で蒸らす。
ポイントは火をすぐに止めることと、あまりかき混ぜないこと。
そうすると、フワッと仕上がります。 

今日の薬効食材

ほうれん草---整胃作用、整腸作用があり、便秘・胸焼けなど
白胡麻-------めまい・耳鳴り・不眠・のぼせなど