Recipe

クスリになるレシピ

長いもの豚肉巻き白ごまソースかけ

【豚肉】☆このレシピはブログで写真が見られます!→ブログへ

そろそろ暑さも暦の上ではひと段落してきたこの頃。
秋へ向けての養生は夏の間の暑さで消耗した体力の回復、それと冬へ向けての養生は寒さや乾燥への備えが必要です。
その為、秋でよく使われる薬膳のメニューには、体液を増やすとともに体自体を潤す働きのある食材を使用します。

そういう時によく登場する食材が豚肉です。
豚肉の主な栄養素は、ビタミンB1、ビタミンB2、タンパク質。
糖質・脂質・タンパク質の代謝に必要なナイアシンも豊富に含まれています。
このナイアシンは皮膚や粘膜の健康維持をサポートする役割があるので、豚肉を使うのは理にかなった使い方だと言えます。

今回はこの豚肉と長いもを使ったレシピをご紹介致します。

近づく秋へ向けてしっかり食べて食養生をしていきましょう!

材料

長いも(正味)
250g程度
豚バラ肉
6枚
塩・コショウ
適量
小麦粉
適量

--白ごまソース--

白練り胡麻
大さじ3
砂糖
大さじ1
大さじ1
しゅうゆ
小さじ2
味噌
小さじ半分
酒 
適量

作り方

1)長いもは、まず半分にカットした後、拍子木切りにしておく。

2)半分にカットした 豚バラ肉に軽く塩・コショウをふり、その上に長いもを置き(置く位置を下の方に置くと全体に均等に巻けます)、全体に肉を巻いていき、全体にムラなく軽く小麦粉をふるう。

3)熱したフライパンにまき終わりを下にした2)を置き、全体に焼き目がつくまでこんがりと焼く。 

4)お皿に盛り付け、あらかじめ材料を混ぜ合わせておいた白ゴマソースを上からかければ出来上がり!

☆カリッと焼き上がった肉の食感に白ゴマの香ばしいソースが良く合います。

調理のポイント

※長いもを巻く際、肉の巻き始めを長芋の下の部分と合せると全体にムラなく巻けます。

今日の薬効食材

豚肉-----気血を補う、体液を増やし身体をうるおす、通便
長いも---胃腸・肺・腎を丈夫にする、胃腸虚弱、老化、慢性の咳にいい
ごま-----滋養作用、体や腸を潤す、白髪、めまい、便秘などの改善