Recipe

クスリになるレシピ

長芋の松の実味噌焼き

【松の実の話】☆このレシピはブログで写真が見られます!→ブログへ

正確に言うと松の「実」の部分ではなく、松の種の「胚乳」の部分にあたり茶色の薄皮をかぶっていますが、一般的にはこれを除いたものが市販されています。
中国では「仙人の食」と呼ばれ、滋養強壮や老化防止に良いとされています。

主な成分は不飽和脂肪酸が7割でコレステロールや動脈硬化の予防に効果があり、他には老化防止や便秘解消に良いとされるビタミンE、美肌効果の高いビタミンB群が含まれ、中でもビタミンB6は免疫機能を正常に維持するはたらきがあります。
その他、貧血や疲労回復に効果的な鉄分や食物繊維などのミネラルも含まれている、なかなか優秀な食材です。

今回はこの松の実と夏の間に疲れた胃腸などの臓器をいたわってくれる長芋を組み合わせたレシピにしました。
朝晩大分涼しくなり、空気の乾燥が気になり始めました。この乾燥した空気が、喉や鼻や口、髪や肌にも影響を及ぼします。

松の実は漢方においては、肌を潤し、咳を鎮め・・・といった目的で使用されており、この季節にピッタリの食材です。また、体を温め、気を補う働きもあります。
松の実をはじめ、ナッツ類には一年分の大地のめぐみ、太陽の恵みがぎっしり詰まっているので冬に備えて滋養をつけるのにとても適しています。

材料

長芋
中位の大きさのもの1本

--松の実味噌--

味噌
大さじ2
みりん
大さじ1
砂糖
大さじ半分
松の実
25g

作り方

1)松の実はあらかじめフライパンなどで香ばしくなるまで空焼きし、荒熱を取った後、包丁で細かく刻んでおく。 

2)長芋は皮を良く洗った後、皮のまま1cm目安で輪切りにし、酢水(分量外)にしばらくさらし
ぬめりが取れたら水気を切り、キッチンペーパーなどできっちり水分をふき取る。

3)小鍋に味噌(種類は何でもOK)・砂糖・みりんをいれて弱火にかけ、ひと煮立ちしたら1)を加え混ぜる。

4)2)を表面全体にナイフかスプーンなどで3)を塗りのばしていく。

5)魚焼きグリルかオーブントースターなどで、弱火で表面に軽く焦げができるまで焼いたら出来上がり!(10分目安程度)

☆ 香ばしい味噌の香りでご飯がすすみます。

今日の薬効食材

松の実----肺を潤し、咳を止める、通便、虚弱体質の改善
長芋------胃腸・肺・腎を丈夫にする、胃腸虚弱、老化、慢性の咳に良い