Recipe

クスリになるレシピ

ゴーヤと豚肉とナスのごま味噌炒め

【ゴーヤの話】☆このレシピはブログで写真が見られます!→ブログへ

数年前までは珍しい食材だったゴーヤ。
今では、この時期になるとスーパーで陳列されてる姿をよく目にします。

ビタミンC含有量がかなり高く、その働きを助けるカロテン量も豊富なため、油で調理をすると吸収が高まり、夏バテや疲労回復を助けます。
ゴーヤと言えばその苦味に特徴がありますが、その成分は「モモルデシン」という物質で、胃腸を刺激し、食欲増進を促す効果があります。
好き嫌いの分かれる苦味ですが、そんな働きがあったんですね。

イボイボにハリとツヤがあって、鮮やかな緑色をしているもの、また、ずっしりと重みがある方がまだ水分が失われてないため、新鮮です。

今回はこのゴーヤとスタミナを高めるビタミンB1を多く含む豚肉、体の余分な熱を冷ますナスを組み合わせました。
日々、暑さが増して体力が落ちがちなこの季節ですが、しっかりと食べ、夏バテ知らずでこの暑さを乗り切りましょう!

材料

ゴーヤ
1/2本
豚バラ肉
200g
ナス
3本

--ごま味噌--

白練りごま
大さじ2
みそ
大さじ2
大さじ2
みりん
大さじ2
しょうゆ
大さじ1/2
ごま油
大さじ1

作り方

1)ゴーヤは縦半分に切ってから、スプーンで種とワタを取り除き、 横1?2mm幅に切る。塩でよくもみ、水が出てきたら水洗いして絞る。

2)ナスはヘタを切ってから縦2等分にしたものを5mm厚の斜め切りにする。

3)豚バラ肉はひと口大に切っておく。

4)フライパンにごま油を熱し、3)の豚肉を炒める。 豚肉に火が通ったら、2)のなす、1)のゴーヤを加え、よく炒める。

5)なすがシンナリしてきたところでごま味噌を加え、全体によく味が からんだら出来上がり! ごま味噌の風味が食欲をそそります。ごはんにぴったり!

今日の薬効食材

ゴーヤ----熱をさます、疲労回復、視力回復、下痢を止める
豚肉------気血を補う、体液を増やし身体をうるおす、通便
ナス------熱をさます、解毒、血行促進、むくみをとる