Recipe

クスリになるレシピ

いか と きのこ のホイル焼き

【イカの話】

日本で、食用として流通しているイカの約8割は、スルメイカです。
旬は春から晩秋にかけて。
身の厚さ、大型であることが特徴で、非常に甘味のある味わいです。

イカはビタミンE、亜鉛を豊富に含有しながらも、低カロリー。
その上高タンパクというのだから、美味しいものをつい、食べ過ぎてしまいがちな秋には、
ぴったりの食材です。

これなら、あまりカロリーを気にすることなく食べられます。
と言っても、食べ過ぎてしまっては意味がありませんが・・・

今回は同じく低カロリーかつ、免疫力を上げるきのこを合わせたレシピをご紹介いたします。
美味しく食べて、これからやってくる冬の寒さを乗り切りましょう!

材料

イカ(胴体の皮は剥く)
2はい
しいたけ
8枚
エリンギ
中2本
舞茸
1パック
しめじ
1パック
ショウガ(みじん切り)
大さじ1
長ネギ(みじん切り)
大さじ1
春菊(カットし、4等分に)
半パック

--調味料--

ごま油
大さじ1
しょうゆ
大さじ2
塩・こしょう
適量

作り方

1)イカは捌いて、1cm幅の輪切りにしていく。
(足・ミミの部分も同じく1cm幅程度で切る。)

2)しいたけ・エリンギは粗めの千切り、舞茸・しめじは石づきを切り落とし、食べやすい大きさに分けておく。

3)ごま油を熱したフライパンでショウガ・長ネギのみじん切りを炒め、火があらかた通ったら、火を止めしょうゆを加える。 

4)内側に軽くサラダ油(分量外)をぬったアルミホイルで、4等分に 分けた1)・2)の材料、春菊を包んでいく。

5)全体に軽く塩・こしょうをし、4等分に分けた3)をまわしかけ、 完全にアルミホイルで包む。

6)オーブントースターで5)を10分程度、焼けば出来上がり!  

調理のポイント

※春菊が苦手な方は、水菜に変えても美味しくできます。
香味野菜が好きな方はパクチー(香菜)に変えるとアジア風な仕上がりに。
その際、しょうゆの分量を減らし、ナンプラーを加えると、ぐっと本格度が増します。(ナンプラーは塩分が濃いので、量は調整して下さい)
イカの身の皮を剥くのは、面倒くさく思われがちですが、キッチンペーパー を使うと意外に簡単です。

今日の薬効食材

いか---------血を養う、肝・腎・脾を丈夫にする。
しいたけ-----胃腸を丈夫にし、気を補う、血圧を整える、免疫強化など
しめじ-------胃腸を丈夫にする、気を巡らし、痰を除く、免疫強化