Recipe

クスリになるレシピ

長茄子の焼き浸し

【ナスの話】

ナスには、身体を冷やす作用、血行の促進、鎮痛作用、利尿作用、 高血圧の改善、悪酔いの防止に
効果があると古くからいわれています。

身体を冷やす食材のため、これからの暑い季節には欠かせない食材です。

けれど、冷たくして食べると身体を冷やしすぎるおそれがあります。

今回紹介するレシピは、身体を温める食材である青紫蘇と生姜をプラスすることにより、
食事の陰陽バランスを整えました。

材料

長茄子
5?6本
青紫蘇
5枚
おろし生姜
適量
胡麻油
大さじ2

--合わせダシ--

だし汁
180cc
しょうゆ
30ml
みりん
20ml
30ml

作り方

1)分量の合わせダシをあわせておく。

2)長茄子1cm厚に切り、水に浸しアク抜きをしておく。

3)胡麻油を入れ熱したフライパンに水切りをした2)を入れ、軽く両面に焦げ目をつける。

4)1)を入れ中火でじっくりと火を通す。

5)皿に盛り付け中央におろし生姜・刻んだ紫蘇をちらせば出来上がり!!

調理のポイント

※ダシを入れたらじっくり中火で火を通すことがポイントです。
夏場は冷やして食べると、とてもさっぱりといただけます。

今日の薬効食材

茄子----のぼせや高血圧・抗がん作用・老化防止効果など
青紫蘇--抗菌、抗アレルギー作用、貧血予防、精神安定作用など
生姜----健胃作用・風邪の初期症状・冷え性の改善に