Recipe

クスリになるレシピ

長芋の鶏そぼろあんかけ

今回は長芋を紹介します。

長芋は消化酵素ジアスターゼを多く含むので一緒にとった食事の消化を助けてくれます。

ネバネバの正体、ムチンは、私たちの呼吸器や消化器の表面を覆う粘膜と同じもの。
長芋を食べることで、胃腸、気管支などの粘膜を保護、強化することができます。

よく精力をつけるといわれますが、これは長芋が腎虚に効果があるため。
腎は生殖機能のほか膀胱機能をもつかさどりますので頻尿にも効果があります。

年末から新年にかけてのイベントで胃腸が疲れ気味。風邪が治りきらず、何週間もコンコン咳が続いている。寒いせいかこのところトイレが近い・・・。
一月にありがちなこんな体の不調には長芋がおすすめです。

材料

長芋
30センチ程度
鶏ひき肉
100グラム
あさつき
お好みで(小口切り)

--調味料--

大さじ2
水溶き片栗粉
適量
だし汁
600cc
醤油
大さじ2
みりん
大さじ1

作り方

1)長芋は皮を剥き、拍子切りし、酢水にさらし流水でヌメリを洗い水気をふく。

2)鍋に長芋をしき、だし汁と醤油・みりんを入れ中火にかけ落し蓋をして弱火で15分程度煮る。柔らかくなったら、長芋を器に盛る。

3)残った煮汁を強火で沸騰させ鶏ひき肉と酒を入れ、鶏ひき肉をほぐしながらアクをとり、火を止めたら水溶き片栗粉でとろみをつける。

4)器に盛った長芋に3)をかけ、お好みであさつきをふりかけ出来上がり!!