Recipe

クスリになるレシピ

百合根の茶碗蒸し

【百合根の話】 

豪華で美しく、香りも芳しい百合の花。
「・・・歩く姿は百合の花」といいますが、ややうつむき加減に咲く奥ゆかしさもなかなか。こんな女性がいたらさぞかしモテることでしょう。

鑑賞するだけではなく、その根、いわゆる「百合根」は中国最古の薬物書に収められている生薬でもあります。

百合根はでんぷんを多く含みたんぱく質や脂肪も豊富な滋養食材で、一般的に「オニユリ」「ヤマユリ」「ササユリ」などの鱗茎(りんけい)が使われます。

ところでこの正月、「御屠蘇(おとそ)」はお飲みになりましたか。
御屠蘇は、単に「正月に飲むお酒」と思われていますが、本来は8?10数種類の薬草を酒やみりんに浸し、1年の邪気を祓い延命・無病息災を祈願して元旦に飲む薬酒のことです。

その御屠蘇に入れる薬草の一つとしても、百合根が使われます。

百合根は漢方では百合(ビャクゴウ)と呼ばれ、滋養強壮効果のほかに、咳を鎮め、炎症を抑え、利尿作用があり、鎮静薬としても用いられます。

滋養強壮や咳止めの効果があるので風邪を引いたときに食べると良いといわれます。

また、神経衰弱から来る食欲減退、不眠、気力の衰え、イライラなどにすばらしい効果があるため、イライラや精神不安を感じやすい現代人にもぴったりの食材です

お正月に食べる高級食材のようなイメージがありますが普段の食事に取り入れてはいかがでしょうか。
お粥に入れるのもいいですよ。
ほっくりとして上品な口当たりに癒されること間違いなしです。

今回は茶碗蒸しのレシピです。
茶碗蒸しというと大変面倒のようですが、百合根以外はあるもので代用して簡単に作ってみましょう。

材料

3個
だし汁
2.5カップ
薄口醤油
小さじ1/2
みりん
小さじ1
少々 
百合根
12片

他の具材はお好みで
※鶏肉・かまぼこ・銀杏・椎茸・海老・三つ葉・ゆずなど

作り方

1)温かいだし汁に他の調味料を入れ人肌になるまで冷ます。

2)ボールを2個用意して、一つのボールに卵を溶いたら茶漉しで卵液を濾す。

3)1)と2)をあわせる。

4)茶碗に具材を入れ3)の卵液を静かに注ぐ。

5)湯気のたった蒸し器に茶碗を入れ強火で2?3分、弱火にして12?13分蒸します。串を刺して穴から透明なだし汁が出るようなら火からおろし、三つ葉やゆずを入れて出来上がり!!

今日の薬効食材

百合根------滋養強壮効果・鎮咳・抗炎・利尿作用・食欲減退・不眠・気力の衰えなどの症状