Giddiness

めまい・ふらつき

解説

めまいと不安
image-memai1

めまいは、病院で検査をしてもはっきりとした原因がみつからないため、これといった薬がなく、精神安定剤を処方されることが多いようです。

その後、めまいの症状あるなしに関わらず、なんとなく飲んでいないと不安だという理由で何年も精神安定剤を飲み続けている方もいらっしゃいます。

フワフワする感じ、あるいは めまいの発作がいつ起こるかわからないという恐怖感。

めまい・ふらつきの症状は、、はた目から見てもわからず、理解してもらえないもどかしさがあります。 けれど、本人にとってはとても苦痛なことなのです。

他人になかなか理解されないもどかしさ、ストレス、緊張感が長く続くと、その精神的ダメージが症状となって表面化してくることがあります。 

理由のわからない不安感で気持ちが落ち着かなくなってしまう。
夜眠れない。
人前でパニックになってしまい一人では外出できない。
家から一歩も出られなくなってしまった.。

めまい、ふらつきの延長線上に、あるいは同時進行でこんな悩みを抱えている方も多くいらっしゃいます。

和漢堂のスタッフはこうした方々と実際に、毎日関わってきています。そのなかで
「もっと早く漢方薬を飲んでいれば、こんなに長く苦しまずにに済んだのに・・・」
と思うことも多々あります。

めまい・ふらつきの症状改善を、いろいろ試してみてダメだった方。 
なかには漢方薬も飲んでみたけれど、思うようにめまいの症状が改善しなかった方もいるかもしれません。
でも、あきらめずに「和漢堂の漢方薬」を試していただければと思います。

めまいの症状

  1. めまいと不安